薬に頼らずに原因から便秘解消!食事や運動、ツボ押しで改善!

●病気
便秘は、多くの人、特に女性の悩みとしてよく挙げられるものと言えるでしょう。
何日ものあいだ排便できずに、苦しい思いをしている人もいることと思います。
たかが便秘と軽視しないようにしてください。
便秘は病気でないと言いましたが、病気が原因で便秘となることがあるのです。
便秘と一緒に他の症状が出ていないか、注意してみることが大事なこととなります。

初めに、過敏性腸症候群があります。
数ヶ月も便秘や下痢などの症状が続く病気となります。
お腹が痛くなり、排便すると楽になるという特徴があります。
検査を行っても、病気の兆候がないというのも特徴と言えるでしょう。
緊張などすることにより急に便意を感じるのですが、この時に我慢してしまると益々症状を悪化させてしまいます。

次に、大腸がんがあります。
これは、大腸の内壁の部分に腫瘍ができてしまうため、便の通り道がふさがってしまうのです。
そのため、とても細い便となってしまいます。
便を自分で見れば、この病気にかかっているかが分かります。

それから、腸閉塞があります。
周期的に、お腹にものすごい痛みがあります。
腸閉塞は、読んで字のごとく腸が詰まった症状となります。
腸閉塞を治すためには、食事制限をする必要があります。
お腹の痛み以外にも吐き気もあり、食べ物を戻すことがあります。


最後に、直腸がんがあります。
これは、大腸がんと同様の症状となります。

どうして便秘になったかわからないというのでしたら、一度病院で検診してもらってください。
もしかしたら、病気からきているかも知れないからです。
健康のバロメーターとしては、毎日排便があることが理想となります。
しかし、排便は一人一人異なるものですが、朝食後にトイレに行きたいと思えるようでしたら正常に腸が働いていると言えます。
女性の中には恥ずかしいからとトイレを我慢してしまう人もいますが、そのため便秘になることもあるので気をつけてください。

スポンサードリンク

ページ最上部へ

[4]前のページへ
次のページへ[6]

[0]便秘解消HOME>病気
2011(C)便秘を改善!薬より原因から効く方法

プライバシーポリシー