薬に頼らずに原因から便秘解消!食事や運動、ツボ押しで改善!

●体操
今回は、便秘に効果的だと言われている体操のお話しをしたいと思います。
女性と男性を比べると、女性の方が便秘の人が多い傾向にあります。
その理由の一つとして、女性の方が腹筋が弱いというのがあるようです。
排便というのは腸の蠕動運動で起こるものであるため、腹筋が強くなることで腸に刺激を与えやすくなります。
便意の起きやすい時間帯は、朝となります。
気持ちよい一日を過ごせるように、朝目覚めて布団に寝たままの状態で体操するとよいでしょう。
5分くらいの体操なのですが、とても効果的なものとなります。
では、その体操を紹介しましょう。

1.うつ伏せになって、水泳のバタ足のように足をばたつかせます。
膝を曲げずに、10回程度行います。
2.1と同様のうつ伏せのまま、膝を曲げます。
そして、お尻をかかとで叩くということを20回程度行います。
3.仰向けになり、上半身をちょっと持ち上げます。
つま先の方を見るのですが、首だけ上げるということがないように気をつけてください。
4.3同様の仰向けのまま、手を体の横に沿わせて、足上げを行います。
膝を伸ばしたまま、30cmほどかかとを床から上げる位置で5〜10秒ほど止めます。
少しきついと思いますが、5回程度行います。
5.3同様の仰向けのまま、両腕と両足を天井の方向に向けます。
膝を伸ばしたまま、3秒ほど止めます。
息を吐きつつ両足を振り下ろした反動で、体を起こします。
この時、腕を伸ばしたまま起きるようにします。

この1〜5の体操は、5分もかからずに行えると思います。
この体操の目的は、腹筋を鍛えることにあります。
このように、お腹に刺激を与えることが大切なこととなります。
できれば、毎朝この体操をする習慣がつくとよいでしょう。

スポンサードリンク

ページ最上部へ

[4]前のページへ
次のページへ[6]

[0]便秘解消HOME>体操
2011(C)便秘を改善!薬より原因から効く方法

プライバシーポリシー