薬に頼らずに原因から便秘解消!食事や運動、ツボ押しで改善!

●病院@
便秘に困っている人は、大勢いると言われています。
その中には、一年中便秘で悩んでいるのではなく、年に何度か頑固な便秘になる人も多い事と思います。
便秘を放置しておいてよいものではありません。
何とかして解消しないといけないのです。

便秘の解消法として、病院で診てもらうのもよいでしょう。
たくさんの女性が、病院で便秘を診察してもらっているのです。
生活習慣を変えてみても効き目がなかったり突然便秘なることが何度も繰り返されたりするのでしたら、一度病院で診てもらうことをお勧めします。
たかが便秘と、軽く見てはいけないのです。
便秘の原因が、重大な病気だったということがあるからです。
発熱・強い腹痛・吐き気を伴う便秘の場合は、なるべく早く病院に行きましょう。
また、便秘を慢性化させてしまってはいけません。
市販の便秘薬や浣腸などを使用してもかまいませんが、習慣化しないように気をつけてください。
腸が健康な状態であれば、便秘とはならないと言えるでしょう。

病気の中には、便秘の症状があらわれるものがあります。
腸ねん転・腸閉塞・大腸ポーリープ・大腸がんなどの病気で、便秘になることがあるのです。
腸閉塞だとか腸ねん転は、腸がねじれたり、あるいは詰まったりする病気となります。
そのまま放置しておいて自然治癒する病気でないため、病院で治療をしないといけません。
急な便秘と強い腹痛の症状が出ます。
腸閉塞はかかりやすい体質の人がいるので、自分がそのような体質なのかどうか調べてみるのもよいでしょう。
大腸がんやポリープは、大腸の内壁に腫瘍ができた状態となるため便秘の症状があらわれるのです。
便の通り道が細くなっているため、細い便が出てくるようになります。

便秘は自分でわかる症状となります。
便秘が病気のサインとなっていることもあるのです。
そのため、便秘だからと軽く考えるのではなく、気をつけることが大切なこととなります。

スポンサードリンク

ページ最上部へ

[4]前のページへ
次のページへ[6]

[0]便秘解消HOME>病院@
2011(C)便秘を改善!薬より原因から効く方法

プライバシーポリシー