薬に頼らずに原因から便秘解消!食事や運動、ツボ押しで改善!

●口臭
1週間以上便秘が続くような人も、それなりにいるそうです。
このような状態は決して体によくありませんので、できるだけ早く解消すべきでしょう。
便秘のためにお腹が張ってしまうのは当然のことですが、頭痛・吹き出物・吐き気の症状まで引き起こしてしまいます。
更に、口臭が臭いということにもなりかねません。
どうして口臭が便秘が原因となるかについて、お話ししたいと思います。

腸内には細菌がおり、食べ物を発酵させているのです。
具体的には食べ物の中の炭水化物・タンパク質・脂肪を腐敗発酵させており、その結果ガスが発生します。
このガスが、臭い口臭の原因となるのです。
健康な状態であれば排便を定期的にしているので、腸内にガスが溜まる心配はありません。
このガスは腸壁から吸収され血中に入って、肺から体外へと出されることとなります。
このガスの一部は、おならとなることもあります。
でも、便秘という状態ですと腸内が詰まってしまっているので、ガスの出口が口だけとなってしまいます。
この口臭の臭いは、先程のまでの話しで想像つくかと思いますが、おならのような臭いとなります。
口臭を抑えたいと思うのでしたら、便秘の解消が必要となってくるのです。

便秘の原因は、人それぞれ異なります。
自分で、いくつか思いつく原因もあると思います。
便秘を解消しようと、簡単に便秘薬に頼ってはいけません。
これが習慣となってしまうと、薬が効かなくなってしまうからです。
その上、自然な便意の機能が落ちてしまうことがあるからです。
腸が蠕動運動することにより、便意がおきることとなります。
一般的に便秘の人は、さほど便意を感じないようです。
腸が正常に働くようになることが、便秘の解消となることを覚えておいてください。

スポンサードリンク

ページ最上部へ

[4]前のページへ

[0]便秘解消HOME>口臭
2011(C)便秘を改善!薬より原因から効く方法

プライバシーポリシー